2018年06月05日

歯肉縁下カリエスのCR充填

ラバーダム防湿からの圧排というのを教えてもらってからこのテクニックは歯肉縁下の処置に有効な手段だというのがわかってきました。菅原先生曰く、現在このテクニックの名前を募集中だそうです(笑)

症例をひとつ。

CI2.jpg
2018_06_01_2985.jpg

左下5にできた歯茎部の虫歯です。よく見ると歯茎の下まで虫歯が進行していました。それほど大きくはないのですが、治療するとなると従来の方法では虫歯の部分だけの治療は難しいので虫歯の部分にアクセスするためには多くの健全な歯質を削らなければなりません。このケースにおいては通常は型をとってインレーという処置になると思われます。

今回は虫歯の部分だけを顕微鏡下で除去し、ラバーダム防湿と歯肉圧排を用いて歯肉を押し下げ、CR充填に必要な空間を確保し唾液や浸出液を抑えることによって縁下のカリエスに対して確実なCRの接着をするという、、、、、とにかくマニアックで難しい治療をしました。

2018_06_01_2986.jpg

カリエスを除去し

2018_06_01_2988.jpg

ラバーダムをかけますが、このままでは歯と歯肉の境目が隠れてしまっているのでこの上から圧排糸を挿入していきます。

2018_06_01_2989.jpg
2018_06_01_2990.jpg

このような状態でマトリックスなどは使わないでフリーハンドでフロアブルレジンを用いてCR充填をしていきます。
2018_06_01_2995.jpg

充填後です。

2018_06_01_2997.jpg
2018_06_01_3002.jpg

研磨の必要もないくらいに非常に綺麗に充填することができました。

但し、技術的に鬼難しいです!!

いままでラバーダムだけではCR充填をするスペースを確保することができなかったのですが、この方法だとCR充填をするスペース確保ができるので今まで接着させることが難しかった歯肉付近の処置に非常に有効なテクニックだと思います。
【診療の最新記事】
posted by miro at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療

2018年05月29日

ラバーダム防湿を使いこなす。

先日、日本歯科大学准教授の菅原先生にラバーダムをしてから圧排糸を入れる方法を教わって実践してみたらなかなか使えそうな感じです。とは言ってもケースバイケースで必ずしもできるとは限りませんが、かなり用途が広がったと思います。歯肉縁下のカリエスのケースなどこれから根管治療以外の様々なケースに積極的にラバーダムを活用していこうかと。
33118913_1958045267604323_2720465665772224512_nのコピー.jpg
33304088_1958045280937655_6652480724584628224_nのコピー.jpg
posted by miro at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月28日

講演会

40702BAD-02AB-439E-A138-F11CF50516BB.jpeg
9月に神奈川県保険医協会で講演する事になりました。果たして人は集まるのか⁇
posted by miro at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月12日

抜歯と言われた歯

上顎第2大臼歯の根管治療です。
他院で抜歯と言われて来院されました。

初診時のレントゲンです。
かなり大きな病変が見られます。歯も動揺しており正直、私もこのレントゲンを見たときは抜歯になってもおかしくないと思いました。

スクリーンショット 2018-03-12 18.31.02.jpg

とりあえずは歯の状態を確認するために治療を開始。
開けてみると大きなパーホレーションといわれる穴が空いており、ここはMTAを用いて封鎖。MTAが硬化した後に上からCRで封鎖を行いました。
パーホレーションした部位のすぐ近くに未処置の根管が確認でき根管治療を行いました。
スクリーンショット 2018-03-12 22.27.04.jpg
スクリーンショット 2018-03-12 22.28.05.jpg
スクリーンショット 2018-03-12 22.28.18.jpg
スクリーンショット 2018-03-12 22.28.32.jpg

根管治療終了のレントゲンです。大きな病変が治ってきてます。術前にあった歯の動揺もなくなりました。
スクリーンショット 2018-03-12 18.30.47.jpg

抜歯と言われた歯を残すことができ、患者さんも大変喜んでおりました顔1(うれしいカオ)
posted by miro at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の根管治療

2018年03月07日

東京マラソン2018 自己ベスト更新!

待ちに待った東京マラソン。無事に完走できました。しかも自己ベスト更新!!
IMG_3087.JPG
IMG_6720.JPG
スタート地点にて。かなり冷えるので怪しい格好してます(^_^;)
ちなみにこのスターバックスのジャージはアメリカで販売してるもので日本では購入できません。

IMG_4736.JPG
スタートはJブロックとかなり後ろからスタート。スタートラインを通過できたのが号砲が鳴ってから15分後でありました。

11月に世田谷ハーフマラソンを走った後に肉離れを起こし、1月にはインフルエンザと中々練習できず、練習不足での参加となったのですが、30kmまでペースをあげないで我慢して残りは足の痛みを我慢。終始我慢の走りで4時間50分。自己ベストを更新しました。ちなみにそれまでは静岡マラソンで記録した5時間6分。
初マラソンが20111年の東京マラソン。その時のタイムが6時間15分。7年たってようやくサブ5(^_^;) 果たしてサブ4はいつになることやら、、、。

IMG_4092.PNG

IMG_4091.jpg

ラスト1kmの石畳は終始、沿道の観客とハイタッチしながらゴール!新コースはとても走りやすく、いいコースでした。次に走れるのはいつになることやら、、、。またいつか走ってみたいです顔1(うれしいカオ)

posted by miro at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月13日

歯科医師対象デッサンセミナー

歯科医師って審美をやってるのになんでデッサンの勉強をしないんだろう、、、とある日ふと思い立ちまして、、。そういえば、、、知り合いに「めぐろのY子」ていうプロのイラストレーターがいるじゃん!!ということでY子さんに直談判して先日、歯科医師を対象にしたデッサンセミナーを開催しました。
その時の状況がY子さんのブログにアップされました顔1(うれしいカオ)
http://ykomeguro.blog84.fc2.com/blog-entry-2249.html

セミナーは大盛況で同業者からも是非私も参加したいとのリクエストが殺到しております!!
いや〜企画してよかった! 僕も今回のセミナーで大変勉強になりました。デッサン初心者の僕がこんなにバナナと対峙したのは生まれた初めてです(笑)
IMG_9769 2.JPG

流石プロのY子さん。即興で僕の似顔絵を描いてくれました。
真ん中に描いてあるのが僕の似顔絵です。
IMG_4594.JPG
posted by miro at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月10日

横浜マラソン2018の優先枠

昨年の台風の影響により中止になった2017年の横浜マラソン。僕も約3倍の抽選の狭き門を通りエントリーしてたのですが、中止となり、正直まぁ台風じゃしょうがねぇか。と思っておりました。
1万5千円の高いTシャツ買ったと思えばいいんだよ。そう自分に言い聞かせました。

先日、昨年エントリーしてた人の元に2018年の優先枠の案内が届きました。
IMG_6349.JPG
ネットでの反応を見てると、エントリー費が15000円と変わらなかったのでそのあたりに批判があるようです。
まぁ、確かにちょっとでも安くしてくれたらいいのになぁ、、、と思いましたが、、、これもしょうがないんだろうなぁ。。と。
複雑な心境ですが、エントリーはどうしようかなぁ、、、、ふらふら
posted by miro at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月17日

左下第1大臼歯の根管治療

今年最初の投稿は根管治療です。
年末から色々とありまして、、、忙しい状況が続いております(^_^;)
忙しい毎日ですが、難しい治療ケースで治るのをみるともっともっと頑張らねばと、やる気がでてきますグッド(上向き矢印)

左下の第一大臼歯の根管治療です。

術前
左下6術前.jpg

左下の第1大臼歯の歯根に大きな病変が見られます。

根管充填直後
左下6根充後.jpg

根充後2ヶ月
左下6術後2.jpg

術前と比べて病変の大きさがかなり小さくなっているのが確認できます顔1(うれしいカオ)
posted by miro at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月27日

新年の診療

年末は27日まで診療、新年の診療は1月5日(金)からとなります。

ミロデンタルクリニック
posted by miro at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月12日

右上小臼歯の根管治療

右上5の根管治療です。違和感と打診痛がありました。
レントゲン像では根尖に大きな病変が確認できます。
CI4のコピー.jpg

先ずは元々被っていたクラウンとメタルコアを除去。
2017_12_12_2251.jpg

除去はできましたがこのままではラバーダム防湿はできませんのでCRで隔壁を作成します。
2017_12_12_2252のコピー.jpg

これでラバーダム防湿をすることが出来ます。
2017_12_12_2255.jpg

根管治療を始めて見ると中は真っ黒に汚れていました。
2017_12_12_2258.jpg

根管をある程度洗浄してよく観察して見ると矢印の部分からごく小さな出血が見られました。
おそらく以前の治療でのファーフォレーション。つまり穴が空いてしまったのだと思われます。
見た感じでは非常に小さな出血なので止血をしてからCRで封鎖すれば問題ないかと思います。
2017_12_12_2263.jpg


続きは次回。

posted by miro at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の根管治療