2008年04月01日

あまり歯を削りたくないので、、、

1.jpg2.jpg
これは専門的には「2級のCR充填」といいまして、、。
マイクロスコープならではの治療だよなぁ、、と思ってます。
これを肉眼でやるのは非常に困難です。
普通はメタルインレーかCRインレー、ポーセレンインレーになる症例かと。
メリットとしては歯を削る量が最小限ですむ。色も合わせやすい。1回の治療で終わる。CRインレーやポーセレンインレーで術後に起こる破折の心配も少ない、治療後の違和感も少ない。治療費も安い。メリットは非常に大きいです。。

しかし、、、

技術的にはインレーよりも手間も時間もかかるので物凄い難しい、、というデメリットがあります(^^;)

多分、難し過ぎるのでこれをやる歯科医院は殆どないと思うのですが、、僕としてはマイクロスコープがあるし、あまり歯は削りたくないのでこれで処置が可能な症例にはよくこの方法で治療をしています。

こんなことをしてても正直儲かりませんが、形成後、術後を患者さんに見せてどこを治したのかわからないくらいにキレイに充填して喜んでもらえるのがうれしいですねわーい(嬉しい顔)













posted by miro at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記