2008年04月29日

ラバーダム防湿は、

ラバーダム防湿をすると術者にとっては非常に治療がやりやすくなりますし、感染防止においても非常に重要です。
特にマイクロスコープ下での治療には必須です。
マイクロスコープ&ラバーダムでの歯科治療(特に根管治療)は現時点においては一番確実な治療方法であると僕は思います。

ただ、日本でこれをやるには相当大変な現状がありますので、、。
むしろそれだからこそやるべきだと僕は思っているところです。
小手先の器材や材料では無く、「ほんとうの治療」というものをしていきたいと。

肉眼では到底到達できないレベルの歯科治療を目指して。
一つ一つの治療を肉眼でOKのレベルでは無く、顕微鏡での拡大視野でOKという過酷な精度を自分に課して日々精進してます。

ピアノで言うと肉眼が「バイエル」でマイクロスコープが「リストの超絶技巧」と言ったところかなぁ(笑)
実のところマイクロスコープってヤツを自分の手足のように使いこなすのにはそれだけの訓練が必要でして、。導入したからといってすぐ使えるってしろもんじゃ〜ありません。

まぁ、相当な集中力が必要なんで今のように患者数も少なく、小鳥のさえずりが聞こえるような静かな環境で日々治療が出来る事に感謝しています。

今はそれを楽しんでいたりしているので僕は多分かなりの「M」だと自己分析している所です、、(^^;)

posted by miro at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

我々はボーグ

「我々はボーグ。お前たちの生物的特性と科学技術は我々と同化する。お前たちの文化は我々と同化する。抵抗は無意味だ」

というボーグのセリフを先日の長野を見て思い出しました。。




「スタートレック(TNG以降)」を知ってる人は分かるはず。




posted by miro at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記