2009年05月27日

記録を撮る

マイクロスコープのメリットの一つに治療の動画や静止画を撮る事が出来るということがあります。

うちのマイクロスコープには1ccdのカメラが内蔵されているのでこれでディスプレイに出力する事で患者さんに治療の説明等をする事が出来、パソコンやDVDに記録をする事が出来ます。

でも、、、患者さんの説明用にはこれで十分なのですが、症例発表や自分の治療を検討する際には画質があまり良くないんですよね。

これについてずっと悩んでいたんですよ。

3ccdやハイビジョンの動画システムもあるのですが、値段がメチャメチャ高い。。
数百万円もします。。

そこに登場したのが「EOS 5D mark2」
iso6400の高感度といい、HD動画も撮れる。
数百万円の記録システムと比較しても全然問題ない。むしろ静止画においては現時点で最強です。

ただし、マニュアルでその都度設定しないと上手く撮影できないのでその勘所をつかむのが大変ですが、、。現在苦労してます、、。
それにこんなことやってる人も殆どいませんので自分でやるしかない。

なので、今回「5D mark2」を使った撮影でどんな写真が撮れるのかをマイクロスコープの業者にサンプルをくれと頼まれてしまいました(笑)
posted by miro at 01:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記