2017年12月12日

右上小臼歯の根管治療

右上5の根管治療です。違和感と打診痛がありました。
レントゲン像では根尖に大きな病変が確認できます。
CI4のコピー.jpg

先ずは元々被っていたクラウンとメタルコアを除去。
2017_12_12_2251.jpg

除去はできましたがこのままではラバーダム防湿はできませんのでCRで隔壁を作成します。
2017_12_12_2252のコピー.jpg

これでラバーダム防湿をすることが出来ます。
2017_12_12_2255.jpg

根管治療を始めて見ると中は真っ黒に汚れていました。
2017_12_12_2258.jpg

根管をある程度洗浄してよく観察して見ると矢印の部分からごく小さな出血が見られました。
おそらく以前の治療でのファーフォレーション。つまり穴が空いてしまったのだと思われます。
見た感じでは非常に小さな出血なので止血をしてからCRで封鎖すれば問題ないかと思います。
2017_12_12_2263.jpg


続きは次回。

posted by miro at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の根管治療