2008年02月10日

差し歯の治療

差し歯の治療は難しい。。

僕の治療の特徴として「仮歯」を特に時間をかけて作製してます。
特に差し歯の治療には「仮歯」のステップは大事。
保険診療においても前歯では削って次回セットなんてことはやらん。
仮歯をちゃんと作って予後をみてから印象をとる。
その方が歯肉もきれいになってるし、印象もきれいに取れる。
技工士さんも作りやすいし、セットも時間がかからない。
もちろん予後も良い。全てが上手く行く。
つまり「急がば回れ」ってこと。

自費の診療になるとさらに手間がかかり、削る前に印象をとって模型にして色々と検討して精密に印象が出来るように個人の歯並びにあったトレーを作製して精度の高い印象をとる手間をかけてます。色を合わせる為に何枚も写真を撮り、「仮歯」は納得いくまで何度も作り直してます。

見えない所にコストをかけてます。
posted by miro at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10734050
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック