2008年04月13日

インターネット普及で、

インターネットの普及の結果でしょうか?
最近は患者さんも色々と歯に対する知識を勉強されているようでして。
問診の際に「右上の6番が痛いんです」とか歯式を言われる方が結構います(^^;

ネットで色々と調べて勉強するのは非常に良いとこだと僕は思います。
僕としては歯の治療に対して意識が高い患者さんだと思うし、僕は自分のやっている治療を是非理解してもらって治療後にどう変化したかを知ってもらいたいのでそれだけ患者さんの意識が高いと僕としては治療はやりやすいです。

ただ、ネット上ではあまりにも情報が多すぎ、色んな情報に翻弄されているような所を感じるときがあります、、、3Mixじゃないと駄目だとか、、削らないでなんとかなるとか、、全く痛くないちりょうであるとか、、、健康、美容、ダイエット系と同じ様な感じですかねぇ。。
これを食べれば一週間で3キロ減!! 一日たったの5分!!こんな簡単な体操で無理無く痩せる、しかもリバウンドは一切無し!!!このシャンプーを使うだけで数ヶ月でみるみる毛が生える!!等々、、それと同じ感じかなぁ、、。

いわゆるリテラシーていうやつですかね。「情報を評価・識別する能力」
これが大事かと思います。
posted by miro at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13959156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック