2008年04月21日

日本顕微鏡歯科学会

と言うのに行ってきた。

顕微鏡下で行うレベルの高い症例報告の数々に圧倒されて僕も明日からの臨床にむけて頑張ろうと思った次第です。

裸眼では到達できないレベルの高い治療をすべく、大きな目標が出来ました。
顕微鏡下での歯科治療はまだまだ大きく発展する可能性があります。


posted by miro at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14239748
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック