2017年11月14日

大きな病変

久しぶりに症例を。

術前1.jpg

左下の第一大臼歯。来院時には痛みがなかったのですが、以前にかなり強い痛みがあったとのこと。
CBCT撮影では第一大臼歯の根っこにかなり大きい病変が確認できました。計測すると7.2mm程の大きさがあり、下顎管という神経のあるところにまで病変がきています。痺れたりなど麻痺の症状はなかったのですが、このまま放置しておくと病変が拡大して麻痺の症状が出てくる可能性もあります。

術後3ヶ月のCBCTです。

術後1.jpg

病変が大きかったので完全には治っていませんが、術前と比較して小さくなってきているのがわかると思います。
輪郭もぼやけてきましたし、骨が再生されてるサインです。完全に回復するにはまだ時間はかかりますが、こうなってくればまず問題はないでしょうわーい(嬉しい顔)

posted by miro at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の根管治療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181573028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック